たまにある質問でローンが残っているけど
車を売ることができますか??

これ、結構心配なことですよね。

結論からいうと、車を売ることはできますが!!!

条件があるのでそれを書いていきましょう。女性 勉強 調べる 資格

まず、確認したいのが
車検証上の所有者は誰であるか?
ということです。

車を売るときに必要な書類は基本的に車検証上の所有者の
書類が必要です。
なので、車検証上の所有者が自分であれば自分の印鑑証明や住民票、自分の実印をついた譲渡証明書や
委任状などが必要です。

ということは、ローンがあっても印鑑証明は発行できますね。
実印をつく書類も用意ができます。
もちろん、ローンが残っていて車を売った価格でも残債が出てしまっても
返済していけばいいので問題は無いです。
次に、車検証上の所有者が自分で無い場合。
これが厄介ですね。
大抵の場合、自分で無い時はローン会社やディーラーの名義に
なっていると思います。
この場合、ローン会社の印鑑証明や実印のついた委任状、譲渡証明書を
もらわないといけないのですね。

どうやって発行してもらうかというと、手続きは基本的には車を
買い取った業者が委託して行ってくれます。
所有者に連絡をして、「所有権(留保)解除」の手続きを
依頼します。

その際に必要な書類として車検証上の使用者(あなた)の
実印のついた委任状や免許証のコピー、
印鑑証明などが必要なケースが多いです。
(ローン会社やディーラーによって異なります)

そして、一番大切なのがローンが完済していることが条件です。

なので、ローンが残っているのであれば
買取価格をそのままローン会社やディーラーに直接
振り込んでもらうことも可能ですので、聞いてみると良いですね。

ローンの返済価格より買取価格が高ければ、
返済分を直接振り込んでもらい、残りは自分の口座に振り込んでお金 もらう方法もありますから、よく相談すると良いですね。

また、買取価格より残債のほうが多い場合は
ローンの組み直しや手持ちの現金で一括支払いをして
書類を出してもらわないといけません。

ローンの組み直しは銀行や他のローン会社など自由に選んで
大丈夫です。
審査に通った時点で書類を出してくれる所有者が多いです。

細かい手続きなどは買い取った業者が殆するので
特に自分自身で動くことは少ないので安心して大丈夫です。

まとめ

ローンが残っていても、車は売ることはできますが、
残債がある場合は残債を一括支払いしないとダメです。

と。。こんな感じです。

でも、残債が残らないように車を売ることができると一番いいですよね~^^

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ