こんにちは~^^

眠いと言いながら、週の半分以上は午前様で、、何をしているのかというとお仕事です。はい。こんな適当な感じのワタクシでも在宅ワークの鬼(自称)

やり始めると止まらないので気が付くと2時になっていたりして、次の日のお弁当は冷凍食品の詰め合わせセットになりますw
優しいオッサンは何も言わずに全部食べてくれます♪いいオッサンだわ・・・

はい。

あってはならないことですが、車の事故。怖いですね。

事故ワタクシは免許を取得して10年ぐらいでしょうか。オッサンは15年かな。二人共「事故」の経験者です。
被害者・加害者、両方共経験したのですが、もう二度と起こしたくないと思います。
運良く、ワタクシもオッサンも人が亡くなるような事故はなくて、良かったのですが、ワタクシは数回死にかけた思い出もあります。大型トラックに自転車に乗っていた時にはねられて、ぴょ~~~ん。っと。

あと、猛スピードのハイエースにロゴに乗っていた時に突っ込まれた時ですね。しかも横からw

今となってしまえば笑い話。されど事故。本当に気をつけてください。

さて、事故の体験談はどうでもよいのですが、事故をしてしまった時にどうすればいいのか。はい。教習所でも教えてくれますね。
まずは、人命の救助。これが一番大切です。それから警察や保険会社への連絡や目撃者の確保などなど。教習所で教えてくれます。

教習所で教えてくれることを再度ここで書いても仕方ないので。チョットした知識を紹介します。

レッカー代についてです。

事故を起こしてしまって、レッカー車が必要となった時、どうしますか?
結構多いのが警察の方に教えてもらったレッカー車の利用なんですね。事故をしてしまってパニックを起こしていると思いますが、ブッチャケ。高いんです。警察のレッカーって。7~10万の請求なんて普通です。
なので、保険会社に連絡をして、ロードサービスなどを利用して、引き取ってもらったほうが良いです。

保険会社によって異なりますが、チューリッヒなら100Kmまで無料だったり、SBIやソニー損保は50kmまで、アクサダイレクトは35kmまでと結構無料で引取りしてもらうことが可能です。(近くの指定した工場まで)また、必ずレッカーのサービスが付いていることではないので自分の保険の確認をしておくと良いですね。ちなみに、JAFは15kmまで無料です。そのご1kmあたり700円だったような。

もちろん、レッカー代を気にして、人命の救助や周りの交通整備などなど。やらないといけないことが山積みになるので、そんなことばかり気にしていてはいけませんが・・・でも、知識として頭の片隅にでも置いておいてください!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ