車を手放すとき。
愛着が湧いてなかなか手放すことができない方。
結構いるんですね。

金額よりなにより思い出がたくさん詰まった車ですものね。
特に男性は自分で初めて買った車にはかなり思いがあるようで・・・

でも、手放すことがどうしても必要な場合ってあると思います。
駐車場や家族、維持費などなど。
寂しくて、どうしようもない気持ち、私も理解できます。

で、上手に思い出に残す方法を紹介したいと思います。

まずはありがちな写真ですね。
自分が乗っているところや車と並んで一緒に・・・内装なども
自分でとっておくと良いかもしれませんね。
運転席からみた景色なども良いです♪

でもでも、少し予算を出して「出張カメラマン」「出張撮影」カメラ
などを利用するのも方法です。

意外と驚くような価格ではないのでいいですよ!!
大体3万円もあれば60分の撮影料金と出張費用、撮影した全写真の
CD-R、ベストショット1枚のプリント代ぐらいにはなりそうです。

自分で撮影するより、かなりいい思い出づくりができます。
次にちょっと予算はかかりますが、
自分の車をプラモデルにしてもらうことができます。
手放す前にどんな写真や情報が必要なのかなどを業者さんに
きいてきちんと情報を提供しておくと良いですよ!

時間がかかる業者さんもあって1年ぐらい時間をとる場合もあるそうです。
「プラモデル 製作代行」などで検索すると多くの業者さんが出てきます。

 

ケーキにしてもらうこともできます。
参考URL↓
http://car.mahoba.jp/category/bmw/
車種の指定は限られていますが、これもよい思い出になりますね。

あとは、ネックレスにしてもらう方法や
時計の文字盤のところに車の写真をつけることもできます。
切手やTシャツなどなど。オリジナル〇〇で検索すると
良い思い出作りができますね。

車検証のコピーなどもとっておくのも良いかもしれませんね。
さようならどうでしょう。
思い出づくりに良い方法は見つかりましたか?
仕方ない事情での愛車とのお別れ。
言葉を発しないものですが、本当に大切に乗った車との
最後の時間を楽しく過ごして、気持よく買い取りしてもらえることを願っています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ