車の事故。
本当に避けたいものですね。

まず、事故をしてしまった場合ですが人命救助が一番先救急車
なりますね。
これを怠ってしまった場合は犯罪になります。
人命救助。第一で考えましょう。
最近は無免許運転が増えてきているそうです。
無免許運転ってもともと免許を取得していない方が運転することも
そうなのですが、違反がおおく免停中の方が
運転するのも無免許運転です。
今、免許証がIC導入により様々な取り組みが始まっているそうです。
ICチップ導入により偽造が難しくなったり、
個人情報が暗証番号で読み取れるようになりましたね。

このICチップ入りの免許証で無免許運転撲滅をワタシ的には
目指してもらいたいのですね。

車にICチップの入った免許証をかざしたり、ETCカードのように
入れないと車のエンジンがかからないなど。
今、出ている車にはそんな機能がついていないのですが、
これから販売する車からでもいいので少しずつ、そういった機能が
つくといいな~なんて個人的に思います。

盗難防止などにも役に立つようなシステムがアレばいいですよね。
登録した免許証出ないとエンジンかからないとか。
でも、、そうしたら緊急時にたいへんかな・・・

と、、私の妄想は続くのですが。

で、、私が突然免許証の話をしたのは車を買い取ってもらう時に
必要書類だからなんですね。

成約もちろん、パスポートなどの住所や氏名、年齢などが確認できる書類
であれば大丈夫です! 

免許がなくても車は買うことができますからね~乗らなきゃいいんです☆
これ、「古物商営業法」の決まり事で、
古物(この場合中古車)を買い受けた場合は相手方の真偽を確認するために
必要になるんですね~(かなり簡易的に説明しています)
はい。
免許証って本当に大切なものですから、
違反などで免停とか紛失とか気をつけてくださいね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ