今日は雑談といきましょうか。

中古車買取専門店やディーラー。
車を売るということをするのにはたくさんの場所があって、
それは対個人でもいいわけです。

たくさんの中から自分で選んで愛車を手放すわけですから
価格も大事ですが、気持よく最後まで愛車には感謝したいものですね。
私の経験談ですが、ガッツポーズのビジネスマン
数社の相見積もりをとっているお客さんで、
色々と頑張ったのですが、私の会社が一番低い査定金額でした。
でも、そのお客さんは私達に売ってくれたんですね。

理由を聞くと、査定時の車の触り方や
その他色々な説明が丁寧だったから・・・・

とのこと。
他社との差額は1万円でしかないのなら、お願いしたい。
と言ってくれたお客様がいました。
人の価値観の問題にもなってくるので、強くは言えないのですが、
私はとても良いことだなと思います。

1円でも高く売りたい気持ちは誰しもそうだと思います。
お金はいくらあっても嬉しいものです。
でも、車を通しての人と人のつながりというか、
信頼関係を築くことができるというのはすごいことですね。
握手お金を出しても安心というのは買うことができませんし、
車の売買には印鑑証明書や実印をつく書類がおおくあります。
だからこそ、安心して信頼できる人に・・・
と思うのは自然なことなのかもしれませんね。
もし、車を手放す時があって査定してもらうことがあるのであれば、
査定してくれた人間を信頼できるかどうか。
そして、思った金額を出してもらえるかどうか。
この2点をよく考えて手放すことを考えても良いのかもしれません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ