ちょっと、おもしろい記事を見つけたので紹介したいと思います。

「女性のカーライフに関する意識調査」
なんていう記事ですね。
自動車を移動手段であると同時に、「自分の部屋」であり「癒しの空間」でもあると認識する、女性の””車内の自室化””願望を確認。さらに、車内を落ち着ける空間にするために、車のインテリアコーディネート””カーコーデ””への関心が高いことが分かりました。彼女たちはカー用品を購入し、愛車を自分のお気に入りの空間に仕上げるためにこだわっています。

引用URLhttp://www.citation.co.jp/topics/research/2014/02.html

とな。
はい。

確かに、一人になりたいとき、というか一人になれる時って
意外と少ないものですよね。
女性は家にいれば、なんとなくソワソワ。
洗濯物が気になったり、時間がご飯の支度などなど、「家事」という
現実が襲いかかってきます。

その点車の中であれば、好きな音楽やラジオを聞いて運転するもよし、お昼寝
どこか公園の駐車場で車の中でお昼寝してもよいですね。

カー用品店の店員さんが知り合いなのですが、
車の中でお昼寝できるグッツが結構女性に人気らしいです。
女性の車の買取やメンテナンスのために車の中をチェックされてもらう
ことが多々ありましたが、女性の車のほうがものを積んでいるというか、
家や部屋になっている印象がありますね。
結構積んであるのが生理用品や下着です。
何か袋に入っていて中身が見えないようになっているのであれば
私も気が付かないのですが、結構大胆においている方もいるので
アレはびっくりしましたが。防犯上良くないのでおすすめしません~

インバーターやコンバーターなどは当たり前のようにありますし、
シガーソケットでお湯がわかせるアイテムなどの
便利グッツも女性のほうが意外と持っているかもしれませんね。
ここまでしちゃうと、買い替える気にもならなくなってしまいますね^^

でも!!
乗りつぶすのも良いですが、価格のあるうちに手放して新しい自室づくりを楽しむのも方法かもしれませんね!!

クローバーあと、気をつけてほしいことがあって、
車の自室化にこだわりすぎてしまって、ダッシュボードに
穴を開けて余計なモノをつけたりするような
過度の加工はマイナス査定にもつながるので、元の状態に
戻せるのを前提に上手に車の自室化を楽しむのも良いですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ