車の話を色々書いていますが。
結局のところ、

『どういう対応をしてくれる業者だったら任さられるか?信頼しても良いか?』というところ。

一番気になるのではないでしょうか。

逆に、『こういう業者は要注意』なんて部分も紹介しておきましょう。
一般的に乗られている車、価格が新車価格500万円ぐらいまででしょうかね。男女の営業マン
そのたぐいの車は大手の業者さんに依頼したほうが
私はいいと思います。

ガリバーやカーチス、アップルにティーアップなどの買取店か
ディーラーですね。
まず、間違えないと思います。

でも、査定金額をなかなか言わない業者は避けたほうが良いですね。
なんだかんだ、言ってなかなかいくらか教えてくれないような
業者はろくなもんじゃないです。
要は、足元を見たいのでいくらなら売るかをお客側から聞きたいのですね。
その金額が査定金額よりも低かったら、買取店としては万々歳ですよね。

また、書類の説明や自動車税の説明がない業者さんは
絶対にやめましょう!!
『こういう業者は要注意』どころじゃないです。
また、名義変更がいつになるかなど、
細かい説明もきちんとしてくれる業者さんを選んだほうが良いですね。

社員証を首から下げていたり、きちんと車を扱ってくれているかなど
チェックポイントは他にもあるのですが、
とにかく、よく知られている業者か。
営業マンはほんとにそこの社員かを確認しましょう。
車を手放すことに慣れていないのであれば、紙に書いて説明してくれる
業者さんはオススメです。
絵や書類の名前、書類がどんな風に使われるのかなど。

そしてそれをくれる業者さんは、信頼できますね。
あとから何かあってもその紙が何よりの証拠になりますからね。
契約書がしっかりしていて、説明もあり、
書類をきちんと扱ってくれる業者さんに依頼するのがオススメですね。

あとは、口コミを見るのも良いです。
すべてを信じてはいけませんが参考にはしたほうが良いのではないでしょうか。
それと、街角の買取店や中古車販売店も素敵ですよ。
全国的に知られていなくても、地域的によく知られていて
口コミが良いのであれば査定を一度依頼しても良いですね。

この場合、たいてい中古車販売・買取と両方をしている場合が多い
と思うのですが、ここで目安として並んでいる車がきちんと
手入れされているか。ずっと同じ車が並んでいないかを見ると良いです。
ある程度車が回転している業者さんは比較的管理が行き届いている
ように思えます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ