こんにちは。都心部から地方に住み始めて6年・・・蜘蛛
いや~もう、この田舎っぷりにだいぶ慣れてきました。
しかし、、この夏の虫だけは未だになれない・・・そんなワタクシです。

はい。

というこで、今日は都心部VS田舎 と行きましょう。

同じ車を都心部(東京や大阪、神戸などなど)と田舎、、地方と呼ばれる地域ですね。
そこで査定をそれぞれしましょうか。
そうすると、価格差が出ることがあるんですね。

はて、何故か。
ま、もともとのお店の特徴や得意としている車両があるのでそのへんで価格差が出ることも
あるのですが、大きい理由としてはオークション会場の違いなんですね。

以前、お話したと思いますが、車の査定金額や相場ってオークションで取引されてる
価格を元にお話しています。

んでもって、地方のオークションはやっぱり、都心部のオークションに比べると
絶対数が少ないんですね。セリをする人や出品台数が。
そうすると、地方のオークションの方が安く取引されてしまうことは安易に想像がつきますね。

セリをするのに10人でするのと、50人でするのでは全然違いますね。

たくさんの人じゃあ、田舎の業者はなんで都心部のオークションに出品しないの?って話ですよね。
費用が掛かり過ぎるのがありますね。陸送費もそうですし、オークションを利用するには
登録したり、出品手数料などを支払わないといけません。
また時間もかかってしまいます。1週間に1回ぐらいのペースで開催されるので
陸送などの関係から開催日に間に合わないことも・・・
そうすると相場が下がってしまう可能性もあるんです。
なので、地元の近いオークションを利用するわけなんですね。

ちょっと考えればわかるからくりなのですが、田舎って不徳じゃん?
って思ってしまいますね・・・
ま、実際のところそうなのですが、全国チェーンのアップルなどに買取依頼すれば
そんなに開きは少ないかもしれませんね。

そして車を買うときは安く仕入れている地元の業者さんに、お願いすると都心部の相場よりも安く購入できる可能性がある!と考えてみましょう☆

それに、最近はインターネットの普及もあり、そんなに開きがなくなってきたという、、
そんな情報もありますが・・・そこら辺は☆☆☆はい。突っ込むと長なるので。

 

で、実際にいくらぐらい差が出るのかという話ですね。
車やその状況によって本当になんとも言えないのですが、ワタクシ、個人的に確認したのが15万円の差でしたね。

これは、どう確認したのかというと。。。
また話が長くなるので・・明日にしましょうかね~^^

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ