意味深なタイトル付けてみました。

内容的には大したものじゃないのですがね・・・笑。
いつもと変わらず、ゆっくりと進めていこうと思いますが。
まず、本当にタイトルどうりなのですが。
お客様しだいでお伝えする価格を変えます。
マジで。

具体的に例をあげて説明していきますね。

査定額を高くいう場合

すぐに手放すことができる状態の方はある程度高めに言います。パソコンを使うビジネスマン
または急いで手放したい状況の方ですね。

この場合は高めに査定額を言います。
あくまでも高めなのでマックスではないですよ!!

なぜ高めなのかというと他店を回られた時に、後で戻ってきた時に
それ以上出せなくなってしまいかすから・・・

 

査定額を安くいう場合

ゆっくり考えている方には安く出します。
相場が急に下がってしまうこともありえなくないというのと
他店を比較して・・・ということであれば低くても問題無いですから。

むしろ他店を何件も回って最終的に戻ってきた時に
他店を回れば回るほど査定額は徐々にあがるので、はじめから低く言っておいたほうが
あげられなくなることがないのですね。

 

ということです。

丸とバツなので・・・
私個人的ないい方法はやはり面倒は掛けたくないので、
はじめから手放す時期が近い状態で査定士てもらって3件ぐらい回る感じで
良いのでは??と思います。
その中で印象の良かった場所で一番高く言われた金額で買い取って貰う方法が
良いと思いますよ。
価格が高くても印象が悪かったら、やめておくべきです。
印象が良い所に戻って言われた査定額を素直に伝えてみてはどうでしょうか~??

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ