寒い時期ということで、今日はスタッドレスタイヤの話をしましょう。

ズバリ!!!

スタッドレスタイヤは車を買い取りしてもらう時、
一緒に買い取ってもらうほうが得?損??

タイヤ

ここからは私の体験や経験をもとに話していくのでこんな感じで話を進めていきたいのですが。
 先にお伝えしておきますが、一概にこうである!!というわけではない!!のでご注意を。

参考までに私の情報を書き留めておきますね。
まず、結論からいうと。

損!!です。

たいていの買取専門店でスタッドレスタイヤを一緒に引き取った場合、
それをそのまま他の業者に売り飛ばしているか、
ヘタするとインターネットオークション等に出品しています。

オートオークションに一緒に出品していることはほとんどないです。
なぜなら、スタッドレスタイヤを同時に出品したとしても
入札金額に差がでないことが多いです。

雪国の方は冬になればスタッドレスタイヤに履き替えるのが当たり前ですが、
関東の方はどうでしょう。冬でもノーマルタイヤで過ごす方がほとんどではないでしょうか?
スキーやスノーボードなどのために履き替えたり、チェーンを利用するぐらいでしょう。

そうなってくると、限られた人しかスタッドレスタイヤを必要としていない。
車のユーザー全員がスタッドレスタイヤを必要としていない。
というわけですね。

すると、スタッドレスタイヤが逆に邪魔になってしまう可能性さえ出てきてしまうのですね~

なので買取専門店としてもオートオークションにだすよりも
儲かる方法を選ぶのです。

 

じゃあ、スタッドレスタイヤの行く先は?

ここが問題になってきますね。
まず、新しく車を買い替えるときによく考えてスタッドレスタイヤが次の車に合うように
車種を選ぶのも方法です。
タイヤは車種によって異なりますが、多少大きかったり小さくても車検が通る範囲内であればある程度自由がききますから、
新しいクルマに買い替えるときに確認して、無駄のないように使い続ける方法も1つです。

でも、軽自動車では手狭になってきて大きな8人乗りの普通乗用車に買い替えるといった時、
明らかに軽自動車ようのスタッドレスタイヤは使えなくなってしまいます。
その場合はどうしましょう。

一番の私のおすすめはインターネットオークション等に自分で出品する方法です。
手間がかかりますが儲かるはずです。
落札者が送料を負担してくれるオークションなら自分で送料もかからずに処分ができます。
オークションなどが苦手な方は中古タイヤ買取店やリサイクルショップを
利用するのも良いです!

まとめ

ビジネスマン イラスト 車を手放すときはスタッドレスタイヤは別で処理すべし!!!

車を査定しに来た営業マンがスタッドレスタイヤもあるならプラス〇〇円!!
にだまされないように気をつけてください。
ただし、ちゃんとした会社ではそれなりに金額を付けてくれる場合もあるので
とりあえず、自分のスタッドレスタイヤや中古でいくらぐらいなのかを知った上で車を査定してもらうのも良いです。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ