ナイスにイエローブック、シルバーブック・・・
業者の方なら、「あぁ~」となるでしょうね。Book

これ、とっても便利です。(営業マンにとっては)
私は「ナイス」しか使ったことがないのですが・・・
この本、超~簡単に説明すると、車(中古車)の相場が
乗っている便利ブックなんですね。
車の買取をお願いしたことがある人なら
もしかしたら目にしたことがある人もいるかもしれませんね。

査定した営業マンに、ナイスを開きながら、
「こんなもんですよ~~」とか、「ざっとこれくらいですね~」
なんて言われた経験ありませんか??

で、これが驚くほど安い!!
こんなに安いの!?とショックを受けるぐらい。

んでもって、次に営業マンがいう言葉もたいてい決まっています。
「これくらいの価格ですが、今決めてくれればプラス〇〇円します」とか
「今日決めてくれれば、もっと出します」
ですね。

 

はい。これ、信じちゃダメですw

ダメ「ナイス」事体が悪いのではないのですし、もちろん相場の目安にはなりますが
本当に目安なんですね。
どちらかと言うと、減価償却表というか、
オークション相場ではない価格が書いてあることがあります。

実際に、年式の古いクルマで、GT-Rオークションで400万やりとり
されているのに240万や300万程度で書かれていることもありました。
それを信じて手放したら・・・
かなりの大損です。
ま、、私が勤めていた頃の話なので今どうなっているかはわかりませんが、
でも、いかにも!!って感じの本でそれを出されながら説明されちゃったら
信じてしまいますよね。
ナイスをうまく利用して「ぶっこ抜く!!」なんて言っていたことも
ありましたから・・・要注意です。
あくまでも、私の体験のナイスの話ですから、ナイスという本が
悪いとか、当てにならないわけではないので、
そこは勘違いしないでくださいね!!!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ