前々回の続きになってしまいましたが、ナンバー
ナンバーで査定金額は変わるの??

第二弾!です。
前回は、ナンバープレートの番号や地名・字光式などでは
金額は変わりませんよ~
ということ。
またキーポイントは分類番号ですよ!
なんてお話をしましたね!
では。
今回もつらつらと♪

まず・・・
一般的に家庭で乗れる範囲の車の分類番号をまとめてみました。

用途・特徴
主な車種
総排気量
車の長さ・幅・高さ
1ナンバー
貨物を運ぶために登録された車が多い
トラック
8ナンバー
特殊な用途のために使うために登録された車が多い
救急車・キャンピングカー
3ナンバー

自家用車での登録が多い(普通自動車)
アルファード・オデッセイなど
2000cc以上
4.7m・1.7m・2.0m 以上
5(7)ナンバー
自家用車での登録が多い(小型自動車)
シエンタ・フィットなど
2000cc以下
4.7m・1.7m・2.0m 以下

こんな感じでしょうか。
1ナンバー・8ナンバーは総排気量や大きさも関係するのですが
これと言った定義もないので省略しました。
細かく言えばありますよ~!!
3ナンバーと5ナンバーの違いなども気になるところですが、
それはまた、時間を見つけてお話しましょうか。

 

1ナンバーや8ナンバーは査定額が下がるときも?!

前回お話しした中で査定額が下がる可能性もあるということですが、
これは、登録後、設備を外して不正走行しているような車の場合、査定金額は下がります。
特に大手の中古車買取店は嫌がることが多く、買取不可能などにしてしまうことも。
違法行為している車を買い取って万が一があれば会社自体の存続にも関わってきます。
なので、査定金額が下がる可能性もあるということです。

キャンピングカー

じゃあ、絶対に1ナンバー・8ナンバーは査定額が高いの?

難しいということが、ほとんどなのですごく低い査定金額を提示されることもありますし、
びっくりするような金額を提示してくる業者もいます。
最近は不景気の風もあってか低い査定金額を提示する業者が多いようです。

また、確かに前回に説明したように、1ナンバーや8ナンバーが欲しい人に対して
車が少ないと査定額は上がるのですが、、
残念ながら、近年1ナンバーや8ナンバーの車を欲しがる人が減っているのですね。

大排気量のランクルやサーフなどを1ナンバーや8ナンバーにして乗るより、
小さくても燃費がよく、経費も比較的かからない車を欲しがる人が増えています。
また、「若者の車離れ・・・」なんて話もよく聞きますね。

 

まとめましょう。

ちょっと話もずれてきてしまっているのでこのへんでナンバープレートで
査定金額が変わるかどうか・・・
のまとめをします。

ナンバープレートでは査定金額は変わりません!

・・・・以上です。
1ナンバーや8ナンバーの話はまた細かくなってきてしまうので
別の機会に設けましょう!!
3ナンバーや5ナンバーの違いなども気になりますよね。
ゆっくり、お話ができたらと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ