さて、今日はちょっとマニアックな話でも、、、
「顔面スワップ」って知っていますか?

車の改造方法の1つとでもいいましょうか。

車のフロント(前)の部分を違う車のフロント部分を付けてしまうんですね~。

なんのメリット?
と思いますよね。これ本当にマニアの世界になってきちゃうので
書き始めると止まらなくなってしまいます。

簡単に説明すると車の見た目のイメージの一新!!
見た目をかっこ良くするためですね。
あとは、今付いているバンパーやフェンダーが重くて嫌だ
という人はバンパーやフェンダーが軽い車種のものをつけるなどなど。

ま、、理由はそれぞれですね。

有名なものでは、メーカーが認めて商品化なったものもあり
日産のシルビア、180SX(ワンエイティ)が合わさって、
シルエイティなんていう車で500台限定販売されました。

その他、スカイラインとGT-Rでスカージアまたはスカイジア
シルビアとフェアレディZでフェアビアZ。

トヨタですと、
スープラとソアラでソープラ。
マークⅡとチェイサーでチェイクⅡまたはマーサーなどなど。

ホンダやスズキ、ダイハツ・・・
国産車以外でもこのようにちょっと笑ってしまうような
ネーミングにして車をカスタムしている方もいます。

なんだか楽しそうですよね。
車種によってはボルトの付け外しだけでできるということで、
ちょっと器用な方なら自分で出来てしまいますね。

でも、物によっては車を本当に半分にして車のフロント部分と溶接おじさん
後ろの部分を溶接でくっつけてある場合もあります。

業界では「ニコイチ」「接合車」なんて言いますね。
これ、ここまでしてしまうと買取不可車両になってしまうので
要注意ですね。
また、犯罪とみなされてしまう場合もあるので本当に気をつけてください。

ちなみに、買取不可なのは中古車オークション会場で出品が禁止
されているのがほとんどのためなんですね。
はい。なので、ニコイチや接合車の方はほとんど個人売買や
その手のお店で売買していることが多いです。

そのほうが高く買取してもらえますからね。
犯罪にならないようによく理解してカスタムを楽しむと良いですね!

と、、今日はちょっとマニアックなお話でした。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ