車を買い取りしてもらうのに、重要なポイントの一つとして、洗車2
車を綺麗にしておくこと!!
が重要なポイントです。
なんて話はしてありますね~

いい車も、汚い状態で乗っていたら査定する側も良い金額を
付けたくなくなってしまいますし、乱暴に乗っていたら電装系に
なにか、あとからトラブルが見つかるかもしれないから
価格はあげないでおこう!!

なんて思ってしまうこともありますからね。
なので、普段のお手入れが重要なポイントです。

でっ!今日はフロアマットの話。

フロアマットも査定時に見られているんですよ!!
検査員記入欄と言ってフロアマットなどの細かい部分でも
タバコのこげ穴などがあれば記入されますし、汚れがひどい場合も
フロアマット汚れ大なんて記入されてしまいます。

フロアマット・・・・。
これって結構汚れるし、砂や埃の宝庫です。
フロアマットを掃除するだけで車の中のホコリぽさって
結構取れますし、ニオイも取れることがあります!!

一般的な国産乗用車ならフロアマットは取ることができますし、
洗うこともできます。
なので、年に1度ぐらい洗ってきれいな状態を
保っておくと、査定時に印象が良いですね。

洗い方は洗濯用洗剤と柔軟剤で洗えばOKです!!
勇気のある方は、洗濯機に入れて洗っても・・・オススメはしませんが。
もし、洗濯機で洗うのであれば弱水流で、脱水もやんわりとして・・・
という感じでしょうかね。
やったことがないのでなんとも言えませんが。

私は手洗いしています。

思いきってフロアマットをビショビショにしてしまいます。
水圧で砂や埃が落ちるように離れた場所から勢い良く
汚れが落ちるように、水をかけていきます。

その後は洗濯用洗剤と靴用ブラシや固めのブラシでゴシゴシ・・・
何度もすすいでは洗ってを繰り返して。洗濯された軍手
最後に柔軟剤でふんわり♪

朝、一番で洗ってひたすら乾かしておきます。
この時、洗濯物を真っ直ぐに干したい方!!
ダメです!斜めに干すこと!
そうすると、水の切れもよく、綺麗に乾きます。

陰干しがいいそうですが、我が家のフロアマットは日に当てまくりですが、
特に問題もなさそうです~
乾きが悪い時は1日~2日干してしまうこともありますよ!
お気に入りの柔軟剤や洗濯用洗剤で香りも良いですし、
車の芳香剤いらずにもなりますね!!

一度に全部のフロアマットを洗うと大変ですから、2枚ぐらいずつ、
天気の良い日を狙って、洗うのがオススメです!
日頃からのチョットした手間で査定額って結構違うものです。
なので、気がついた時に少しづつ手間をかけてあげると車も喜びますし、
大切に乗ろうという気持ちも芽生えてくるはずです

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ