ワンオーナー車っていいですよね~
中古車を買うときによく「ワンオーナー車!!」なんて
セールスポイントとしてプライスボードに
大きな文字で書かれていたりして、ワンオーナー車か~
いいなぁ~なんて思ってしまいませんか?
同じ距離で同じ色やグレード、年式・・・すべてが
同じでも片方はワンオーナー車。
もう一台はワンオーナー車でないとしたら。。。
ワンオーナー車選んでしまいますよね?

で、、じゃあ買取の時にワンオーナー車であると買取価格に差が出るの??

ってことですよね。
はい。

ブッチャケ。
出ません!!!どうでもいいことですね~~

だって、ワンオーナー車って定義は何でしょう?
車検証上の人は基本的に一人ですね。家族でドライブを楽しむ
例えば「お父さん」の名義の車に子供が3人。それに奥さん。
みんなが共有していた車でも「ワンオーナー車」
でも共有していて乗っていたのは5人ですね。

逆に、ワンオーナー車ではないけど、
前の所有者さんが独身の方でずっと1人で乗っていた。
その後のオーナーさんは夫婦2人で乗っていた。
これだと3人の方に乗られた車になります。

さて・・・どちらがよいでしょうか。
きっと、後者の方がいい車だと思いませんか。
それに、新車で購入したステップワゴン。
小さい年子の子供たちがギットギット、ベットベットにした内装。
名義はお父さんでたまにお母さんが運転する。
売るときには9万キロ超え。 これもワンオーナー車。
もう。。いいですねww

そうなんです!ワンオーナー車ってプラス査定になりません。

要は車の状態がどうであるかなので。
ただ・・・例外もあるんです。
青いかっこい車(この業界ならではの例外・・・いつもすみません。)
外車ですね~特にワーゲンとかの外車だとワンオーナー車で、査定額が上がることも
あるんですね。
ワーゲンってアクセルに癖がつきやすい車種なんです。

ワンオーナー車であれば癖がそれほどついていないという判断がされる場合が
ありますからそうすると、たまにプラス査定があるかもしれません。
はい。

でも、車を売るときにはワンオーナー車ってプラスになりませんが、
買うときには「ワンオーナー車」かどうか。
目安として見ることはいいと思いますよ!
内装が綺麗で修復歴車でもない、距離も少なくてワンオーナー車・・・
素敵だと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ