中古車業界の商談の裏側。
よく使われる商談中の決まり文句の裏側を紹介しましょう~
これで騙されずに、高価で買い取ってもらえるはず・・・きっと。

○○さんの車を欲しがっている人がいます!!
または、
○○さんの車を欲しがっている業者があります!!

急いで欲しいようなので、今日決めていただければ○○円にします!!
この場合。
基本的には人は存在しないと思いましょう。
そして業者・・・ん~~これは、とりようにもなるので一概にいえないのですが、
胡散臭い話だと思っておくのがよいですね。

しかも、急いで車がほしい状況ってどんな?って感じですよね?
今どき、レンタカーなどの素晴らしいサービスがある時代にマイカーを急いで必要な
状況はないですよね~
笑えます。

ほとんどの業者は個人のお客さんに売ることはしないで、
オークションに出品します。
なので、欲しがっている業者っていうのはあながち嘘ではないのですが、
今日手放して100万円で明日だと80万・・・
そ~~~んな相場は動きませんから、
今日!!!なんて言っている買取店は基本的によろしくないのでは・・・
と思います。

 

やたらべた褒めする営業マン。

これにも要注意です。
人を気分よくしておいて、あっさりと本来の査定金額より大幅に下回って買い取りします。

とにかく、くだらないことでも褒めてくるので、載せられないように気をつけましょう。syoudan
例えば、
「この緑の車体カラーが素敵なので、○○円ですけど、プラス1万します」
これは、、嘘です。
たいていの車の場合、人気色(白・黒)がやはり査定金額が高いです。
(もちろん、車種によっては緑や赤、青が高い場合もありますが・・・)
なので、この場合いいようですので、相場よりかなり低い価格を伝えてプラス1万というふうに
お得感を演出しているだけです。

「車のナンバーが8888でかっこいいので、プラス5万にします」
はい。
これも嘘。 ナンバーは査定に全く関係がないので気にしないようにしましょう。
もちろん、字光式であってもどうでもよい話です。

 

ここは要注意ポイントですが、
社外品のETCやナビなどは基本的に査定金額に変わりがないので
次の車に載せ替えたり、取り外しして別に売ることを考えたほうが良いです。
これも、社外品のメーカーなどにもよるので一概にいえないのもありますし、
今度この部分は詳しく書かせてもらいたいと思っているのですが・・・
基本的には外すほうがよいでしょう!

まとめ

なんだかんだ書きましたが、
営業マンにだまされないようにしておくことが大事なのですが、
それでも、営業マンだって人間です。
そこをよ~~く考えて商談をするとよいですね。

「絶対、高くしないと売らない!!」なんて喧嘩腰ではじめから商談するよりも、
営業マンを名前であえて呼んで
「〇〇さん、、他社に行かないのでなんとかお願いできないですか??
今年は出費の多い年で困っているんですよ~。たよれるのは○○さんしかいないんです!!」
とか。
「父が大切にしていた車を譲り受けて乗っていたのですが・・・」とか。
営業マンの心を掴んで、査定額UP!狙っても良いかもしれません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ