廃車にしてしまおうと思うほどの事故を起こしてしまった場合。

たいてい、車はボロボロの状態になっていますよね。

例えばフロントのエンジンルームまでぐっちゃり・・・
命があったのが不思議・・・
自分は悪くないのに信号待ちで突っ込まれた・・・
など。急接近
もう、同じ車には乗りたくないなんて思うのが多くでしょう。

そこで廃車のみちを選ぶ方多くいると思いますが、
廃車は最後の手段にしてください!!

まずは事故現状車でも買い取りしてくれるお店を探してみましょう。

「事故現状車 買取」などで検索すると
かなり業者が出てきます。
地域名なども入れて検索すると近くの買取業者を見つけることもできますね。

そこで買取してもらうのも良いと思います。
事故現状車を買い取りしてどうするの?
なんて思いますが、これは修理して国内、海外などで再度販売したり、
事故の影響がないパーツを再利用するなど様々な方法で生まれ変わります。

なので、買取してくれる業者がいるのですね。

で、、ここで買取可能!!
となってもあせらないでください。

廃車にしたほうが、お金になる場合もあるんです。

基本的に平成17年2月以降に車検をとっている車・購入している車であれば
「リサイクル料金」というのを支払い車を所有しています。

リサイクル料金は車種によって異なりますが、
自動車を解体する際に廃棄物がでます。(フロンガスなど)
それらを処分する費用として車の所有者が負担するという決まりです。

リサイクルマーク

なので廃車料金というのはあまりかからないと思って大丈夫です。
もちろん、このリサイクル券があっての話です。

ただ、業者さんもタダでとは行きませんからね。
あとは業者さん次第です。レッカー代やタイヤの処分費用など
様々な名目で費用が請求されますが、これは・・・商売ですからねw

驚くような価格でなければお願いしましょう♪
で、、、
ここから重要です!

廃車にすると戻ってくるお金もあるんですね。

自動車税、重量税、自賠責保険の還付金があります。
これを手続きして還付してもらうと買取金額より高くなることもあります。

なので、業者さんにお願いして見積もりを出してもらって
買取か廃車かを選ぶと良いです!!

 

まとめ

廃車にしたいほどの事故車でも、
買取価格と廃車の還付金を比べてお得な方にしましょう!!

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ