これ、、本当に人間ってこんなもんだよね・・・
と思うことが、昔いた店舗でありました。

当時、私も若かっし新人だったので、何も言えずにただただ
そのやりとりを見ていることしかできなかったのですが、
「態度の悪い客は査定額低く言います」
これ、基本的なことで営業マンも人間ですしね。

営業マン「車を手放す時期が決まっていたら教えていただきたいのですが。
時期によって車の相場が変わりますから。」

客   「アンタが出す金額しだいだな」
営業マン「かしこまりました。では今現在の査定額でよろしいでしょうか。」

客   「それでいいから、はやくしろ」

営業マン「少々お待ちください。」裏に戻る・・・

・・・何をお客様も怒っているのかなんだかよくわからない状況でお茶の
おかわりを持って行ったら睨まれるわ、お茶がぬるいなどなど。
とにかくイチャモンつけに来たのね。
としか、思えない感じ。

裏に戻ると店長と営業マンが、あまり態度も良くないし、
話にならなそう。とひそひそ。

で、かなり低い査定価格を提示して帰ってもらいました。

ここからわかるかもしれませんが、あまりにも態度のおかしいお客様や
査定価格をやたらゴネるお客様は基本的に低めの査定価格を伝えています。
車を引き取った後にクレームなんて一番面倒で大変ですから。腕組み
できれば、別で売ってもらいたいと思っていしまうんです。

売却希望価格があまりにも相場からかけ離れていたり、変に神経質になっていると
こちらとしてもあとが怖いというイメージがあるんですね。
なので、車を買い取ってもらう時には自分の商品を買ってもらうお店の人になる部分があっても良いのかもしれませんね。
お客は自分ではなくお店なのかもしれません。
そして正直に言うことが大切です。

何件か価格を比べたいのでこの後別の場所でも査定士てもらう予定です。とか。
希望価格と言われても何もわからないのですが、高ければ高いほど嬉しいです。とか。
素直にいるほうが査定価格って上がると思いますよ。

上のやりとりの場合でもものは言いようですよね。
「手放す時期は決めていないのですが、ある程度まとまったお金になるのなら手放したいです。」とかね。
ま、、お互い人間ですし、何度も書くと思うのですが
車の売買って人と人のつながりなんですよね。
下手に出なくてもいいと思いますが、ある程度マナーなどを守って誠実に話しをしたほうが
絶対に査定額UPすると思います^^

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ