車は買取店やディーラーなどに売られたあとオークションに出品されるのが
ほとんどです。
また、そのまま店頭に並ぶ場合もありますが・・・

このオークションっていうのがかなり面白くて
奥が深いのでさわり程度ですが紹介してみたいとおもったのでお話
しますね。

買取店などはたいていオークションと契約をして「ポス」なんていうオークション会場の車
番号を持っています。
これがないと車を出品することもできませんし、
落札することもできません。

オークション会場によって、集まる車の特色があるんですね。
中には事故車専用というか事故車しか出品されないオークションもあるんです。
その地方独特のオークションなどもありますね~

で、買取店がどのオークションを利用しているかで
買い取ってもらえる車の相場も決まってくるというか、
高く買い取って貰える場合と買い取ってもらえない場合があるんですね。
例えば、TAAというオークションがあります。
このオークションはトヨタ車が主に出品されているオークション会場です。
ここにホンダや日産の車を出品したとしましょう。

落札側はトヨタ車がほしいなどと思いながらオークションに参加している人が
ほとんどのなか、ホンダや日産の車は売れにくいですよね。
そうすると、TAAのポスしか持っていない買取店にトヨタ以外の
車を買い取ってもらおうとしてもいくらで買いっていいものか
分からないですし、高くは買い取らないですね。
他にも、事故車は絶対に出品できないオークネットというオークションがあります。
ここのポスしか持っていない業者に買取を依頼しても・・・
ということです。

パソコン操作する男性イメージが湧きましたか?

じゃあ、買取店にどこのオークションのポスを持っていますか?
なんて聞いて、それから査定を依頼するのかっていう話ですが、
まあ、、それは必要ないと思います。

そんなときの為に一括査定などがあるのですから。
買取店によって車種の得意不得意はあるので、
価格を比較して依頼すると良いですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ