こんにちは。

紫外線が気になる今日このごろ。シミ・そばかす、そして贅肉。不要なものは増えていき、必要なお金は減っていく・・・

需要と供給のバランスが悪いワタクシです。

シミ・そばかすと言えば紫外線。
このブログでシツコイぐらいに紹介している車の紫外線問題。はい。

以前は、たしか・・・
車のカバーですね。アレをつけると良いけど、キズができやすい。なんて紹介しましたが、よくよく調べてみると対策方法などがあってカバーも捨てたもんじゃない!というかちゃんとした使い方をしていれば問題なく、車をキレイに維持ができます。

そこでポイントをまとめてみました。

☆車の下。地面はできればコンクリートなどで地面がむき出しは避けたほうが良い。もしむき出しなのであれば、ビニールシートなどを敷いて地面からの湿気を防ぎましょう。

☆シートは車専用のものを選び、裏起毛付きの商品にしましょう。ちょっとお高めで10万円位です。サングラス

☆車にあったシートを選んでください。軽自動車なのに1BOXタイプのシートなどを選んだりしないほうが良いです。

☆シートは風などでバタバタしないように固定してください。風によってシートがボディに擦れてキズができます。

☆なるべく風の当たらない場所に保管をしましょう。

☆シートを固定するために要らなくなった毛布などシートの上からかけると効果的です。

と、、こんな感じです。
ワタクシが見た感じではやはりオーダーメイドのシートが良いのでは?と思うのですが・・・ちょっと予算が厳しいカモ。と思います。
でも、近くに屋根付き車庫がない、そこまでしたくない。なんて思う方はオーダーで作って使うのも良いかもしれませんね。屋根付き車庫の月額料金を考えたら元は取れるかと思います。

また、やはり車が傷みにくいのは査定にもプラスになります。
車によってなのですが、シートの摩擦キズなんてコンパウンドかなにかでこすってやればキレイになる確率が高いのですね。
日焼けで塗装が傷んだらコンパウンドではちょっと難しいですし、車内のダッシュボードやシートの日焼けはどうにもならないですからね。

そしたら、買取店側もシート傷のほうが良いと評価しますし、査定士てもらう時にコンパウンドが入っているワックスか何かでちょこっとこすってあげれば目立たないと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ