先日ですね。どうしても「にんにく」が食べたくなったワタクシ、注文
お昼ごはんにペペロンチーノをチョイスしました。しかも欲張って・・・大盛りに~美味しかった~^^
と、大満足もつかの間。胃もたれが・・・
あぁ、、こんなことでも年齢を感じる今日このごろです。

さて、まじめにお話をしましょう。

車って何年落ちまでが高価買取りを望めるのか。

さっくりというと、5年ですかね~。一般的な車の場合です。

いつだか、有名になったトヨタの2000GT 1億円とかどうとか。
販売期間が1967ー1970年。
47年前の車です。これは1億円w

こういった車は、特別ですね。
ま、元値も高かったのですから、ありっちゃ~アリですが。
元値より高いですからね。

話を戻しましょう。
さっくりと5年といいましたが、5年落ちでも、状態がかなり悪い場合は
どうごねても査定額は低いです。
修復歴(事故車)だったり、過走行などなど。
距離は4万キロから5万キロがいいぐらいですね。

逆に状態が良ければ、査定額は上る可能性が高いです!
距離も少なく、メンテナンスなどもしっかりされているのなら
車の価値は上がりますね!!

さて、なんで5年なのか。

中古車を買うことになったら何年落ちの車なら買いますか?

10年?
20年??

なんとなく感覚的に5年ぐらいが落ち着きませんか?
1年、2年なら新車を買ってもいいぐらいな感じもしますし、
新車と変わらないぐらいの価格の中古車だったら新車の方が良いですね。

車 購入3~4年でも良いですが、新車で購入した場合初回の車検まで3年あります。
はじめての車検で手放す人って少ないので、車の台数が少ないんですね。
もし、見つけたらラッキーです。条件が良ければ購入のチャンスだと思っても
良いかもしれません。

そう、、こう考えると5年って妥当ですよね。
2回めの車検で手放す人が多く、車検のタイミングで新たな車の購入を
考える人が多いのですね~^^

はい。

ちょっと話がずれてきたので、戻します。

つまりですね。車を手放すのは5年落ちの4万キロぐらいが
いい感じってことですね!!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ