はい。お久しぶりでーす♪ サボっていた更新を久しぶりにする時もやっぱり!この小言から始めたい私。

毎度、毎度、、本当に失礼致します。 もう、いい年齢なのですが、今年の夏はバイクに久しぶりバイクに乗りたいと思って、バイクのことばかり調べていました(笑)バイクに乗るならこのデッチリとしたお尻をどうにかしたいところですが(笑)はい。

ということで、本日は。 2014!!人気の車と言えば! トヨタのアクアですね。 aqua

アクア(AQUA)はハッチバック型で流行りのハイブリットですね。かなりの低燃費で同じく人気のプリウスが32.6km/lに対して、アクアは37.0km/l。恐ろしいぐらいの燃費ですね。

カラーバリエーションは11色で、グリル周りのパーツの色も3色から選ぶことが可能です。(年式、グレードにより変わります) コンパクトで運転もし易いので、初心者から女性、お年寄りまでどんな方でも運転しやすい人気の車種!!

 

気になる買取金額なのですが、平成24年式で22万円、平成26年式で220万円とかなり査定額に幅があります。

何度もここで紹介しているのですが、査定額は走行距離や車の状態、色やグレードで大きく異なりますし、相場は日々変わるのでそれを一つ一つココに書いていくと大変なことになります(笑) なので、ココで紹介するのは、アクアをどうやったら高く買い取りしてもらえるかを紹介しましょう。

もう、ここで何度も何度も紹介している洗車は当たり前です! アクアの場合、ハイブリット車なのでバッテリーの消耗が気になるポイントですね。

バッテリーの保証は5年。もしくは10万キロまでとされています。これはアクアに限らず、ハイブリット車の殆どに言える保証内容です。 なので、手放すのなら5年以内、10万キロ以内であるとバッテリーの観点から言えば高く買い取りをしてもらえます。 アクアを購入する消費者はファミリー層ではなく、どちらかというと車にはそんなにお金をかけたくない、便利に活用したいが運転はそんなに好きではない。など車に対してこだわりの少ない方が多いと思います。

そういった方に需要があるのがノーマルな状態であること。そして色も奇抜ではなく、白やシルバーなどおとなしい感じが喜ばれます。車内もあまり汚れやキズが少なく、ニオイもあまりしない物がよいです。 走行距離も5~6万キロ位までがいいでしょう。昔の車の考え方が残っているような人がほしいと思うのですからそれに合わせて相場も変わってきます。3万キロ・8万キロで相場が変わりやすい車種とも言えます。

はい。

あくまでも、これじゃないと高く売れないってこともないですし、1つの目安としての情報ですが、ちょっと参考にしてみてください♪

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ