久しぶりのQandAです~

質問内容
準備していくべき書類って何ですか?
意外と書類集めるのに大変だったりもするので。。。

お答えしましょう☆

自分で用意できるのが

・車検証
・自賠責保険証
・年度内の納税証明書
・印鑑証明
・住民票除票(必要な場合)

です。各1通ずつ。

あとは、契約書に捺印が必要なので認め印と契約した場合に
・委任状
・譲渡証
が必要になります。
これは基本的に企業側が用意してくれるのでそれに捺印する
実印をもって行くと良いですね。

で、それぞれ注意点などがあるので、細かく説明しておきます。

・車検証
これは売る車のものです。紛失している場合は再発行の手続きが
必要です。

・自賠責保険
自賠責保険の期間が残っているもので、車体番号が車検証と同じもの
を用意しましょう。

この上記2点は大抵車検証入れに入っているものですね。

・納税証明書
紛失してる場合は、再発行してもらうなどの手続きが必要です。

・印鑑証明
車の所有者または使用者の方の印鑑証明書が必要です。
所有者がディーラーやローン会社であっても
所有権留保をするのに必要な場合があります。

印鑑証明書は発行から3ヶ月が書類を使える期限です。
発行から時間が経っているものは書類として使えませんから
新たに発行してもらってください。

・住民票除票
車検証上の住所が印鑑証明書の住所と異なる場合は必要になります。
引越しが多い場合は、除票をとりまくって車検証上の住所と
印鑑証明書の住所を繋げないといけません。

これも、印鑑証明書と同様書類の有効期限は3ヶ月です。

・委任状、譲渡証は実印をつくだけなので特に何もないですね。

で、、車を手放す時期が確定しているのであれば、
書類は用意しておくといいですね。
「今日手放せますよ~書類もよういしてあるんですけどね~」
と印鑑証明書などをちらつかせて、
「もう少し価格上がりませんか?」
書類も持って行っていいですよ~なんて言ってみると良いです。

また、住民票や納税証明書は自分でなくても取得できるので
印鑑証明書だけ用意して、あとは業者さん任せでもいいかもしれませんね。
その分の査定額が減らされる・・・というはあまり聞いたことがないです。

書類

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ